オーディション・検定


AUDITION

プロデビューへの最短ルートと強力バックアックシステム

オーディション・検定-ボイトレ(ボイストレーニング)教室

現在、音楽業界はまだまだ冬の時代と言われています。CDが売れなくなったからです。ミリオンシングルが年間20タイトル以上もあったひと昔前に比べ、今はシングルヒットチャート1位のタイトルでも5万枚しか売れない事もあるような低迷期の時代になってしまっています。

CDセールスが好調な時は、大手レーベルは様々なオーディションを催して新人ミュージシャン発掘に意欲的でした。なぜなら、ミリオンヒットが多発するマーケットなら、オーディションで発掘した未知のアーティストでも、プロモーション費用をかけてメディアに露出!最悪でもセールスもある程度見込め、プロモーション費用の回収ばかりか、さらに大きな利益が予測できたからです。しかし、現在の様な低迷期では、経費をかけて大規模なオーディションを行って「○△オーディション優勝者」という話題性でプロモートしても、1万枚売れるかどうか分からないというジレンマに陥っています。

残念ながら今の時代、大手レーベルのリスクを考えれば、、音楽系のオーディションでは「一発合格で即メジャーデビュー!」というルートはほとんど不可能と考えるべきです。

 

オーディション・検定-ボイトレ(ボイストレーニング)教室
「でも、新人はデビューしているじゃないか?」と叫んだあなた!正解です。

では、経費をかけたくない大手レーベルや制作会社は、どうやって有能な新人を探しているのでしょうか。膨大な量の送られてくるデモ音源をすべて聴くのにも、大変な時間と人件費がかかりますから、デモ送付は、聴いてもらっているのか?ですら不安なルートでしかありません。

Answer1

答えは、”プロ野球の新人スカウト”とほぼ同じです。ただし、今の大手レーベルによる「春夏の甲子園」にあたる大規模なオーディションは減少しており、「高校野球関係者や社会人野球関係者から、集める有能新人情報」にあたる「様々な音楽関係者から情報を吸い上げること」で、ものすごく効率的に即戦力になるアーティストを”現場”から集めようとしているのです。言葉は悪いのですが、プロ野球のスカウトマンは、一切”草野球チーム”は見には来ません。それは音楽も同じです。高校球児や社会人リーグなど、ハイアマチュアとして話題しているプレーヤーかまたは、才能を高く評価、賞賛する関係者がいるプレーヤーかどうかで判断しています。

Answer2

音楽業界で言えば、ハイアマチュアやセミプロレベルで活動しているミュージシャンの中から、もしくは音楽関係者が推薦するミュージシャンの中から、チョイスされることになります。極論ですが、まずはそういうステージに上がって来ない限り、どんなに良い歌声や才能でも耳に届きません。そう、聴いてもらえなければ何も始まらないし、広がりもありません。

バンド活動しているグループならば、ライブ動員数を徐々に増やし、自主制作CDかインディーズレーベルとスポット契約したCDを1000枚~2000枚プレスし、そのセールス枚数と平均動員数の2つを武器に大手レーベルにプレゼンすることができます。さて!プロを目指す個人の場合はどうすればいいのでしょうか。

 

オーディション・検定-ボイトレ(ボイストレーニング)教室
我々ベリーメリースタッフは、そういった方たちを強力にバックアップできる様々なルートと豊富な音楽・芸能関係者人脈を持っています。これは、学校法人系の大きな専門学校は別として、いわゆる「ボーカルスクール」ではなかなか実現できないベリーメリーの最大の特徴です。

特にボーカリストが個人でプロになるためのルートとして、業界のキーパーソンの耳に届く確実な以下の方法をベリーメリー在籍生は確実に手 にする事ができます。

1. メジャーからのデビューまたは作品出版経験のある現役プロの作品やライブにコーラス等で参加する。
2. 1のレベルの現役作家にしか依頼されない有名シンガー用楽曲コンペ作品に「仮歌」で参加し、曲とは別に自分の歌唱力をアピールする。
3. 1のレベルの現役プロや作家に師事し、認められた段階で楽曲を提供してもらい、そのハイレベルな楽曲のメインボーカリストとして、プレゼン用デモCDを制作しプロモート活動する。

夢物語ではなく着実にデビューに向かって歩んでゆきたい人々にとって、これらの方法での業界へのアプローチは、現実的に効果的なデビューへの最短距離になり得ます。ベリーメリーに関わるプロアーティスト(講師など)のほとんどがメジャーレーベルのキーパーソンとの太いパイプを持ち、公募ではなく、キーパーソンから直接指名されて楽曲をプレゼンし、提供しています。とりわけ、CM系楽曲のほとんどは曲が採用される時、その曲のイメージにピッタリハマっている仮歌がそのまま採用されるケースがほとんどです。 どうぞ、VMMS会員の方々には、私たちのハイレベルな活動グラウンドを、存分に利用していただきたいと心から願っております。

 


 ベリメリ検定とハイグレード認定者特典

・ レコーディング形式にて年2回実施。(5月と11月)
ベリーメリー会員対象(休会者は不可)。
オリジナル楽曲/コピー曲ともに可。

・ スクールにて録音。2回歌唱して良いと思った方を選んで提出。
・ 提出音源のみ、CD-Rでお渡しします。
・ 審査手数料3.500円 。

・ 原則として1ヶ月以内に認定証をお渡しします。

オーディション・検定-ボイトレ(ボイストレーニング)教室
特待生、優待生に選ばれた生徒に、優先して仮歌歌唱の仕事を斡旋♪
ベリーメリー関連の様々なプロアーティストがダイレクトにメジャーレーベル・大手制作会社・広告代理店から制作依頼を受けた楽曲のイメージにふさわしい声質や歌唱力を有する会員の中から、楽曲コンセプトに見合うクオリティーの仮歌ボイスを楽曲制作者が選定し、レコーディング後発注企業に提出する。
提出する作品は、その性格上、プロダクションやレーベルの楽曲決定キーパーソンが直接聞いて判断することになるので、クオリティーの高い仮歌ボイスは注目を浴びる可能性が高い。作曲者経由でキーパーソンから要望されるその後の展開として
※ ボーカリスト用楽曲仮歌の場合→「シングルCDやアルバムのコーラス参加依頼」
※ CM用楽曲仮歌の場合→「仮歌のCM本採用」
※ その他、歌のクオリティー評価が高ければ、当然そのレーベルがプロモーションする意図での面接(ルックス・キャラクター評価)へと進むことが多い

 

オーディション・検定-ボイトレ(ボイストレーニング)教室


 ~過去楽曲提供依頼を受けたレーベル・プロダクション一覧~

・ キングレコード
ユニバーサルレコード
コロンビアレコード
BMGエンターテイメント
ソニーレコード
ワーナーミュージックジャパン
テイチクレコード
エイベックス and more


THE LECTURER’S INTRODUCTION

「ベリメリ検定って何ですか?」

オーディション・検定-ボイトレ(ボイストレーニング)教室世の中にはいろんな検定があります。
「英語検定」「漢字検定」「ネイル検定」「MIDI検定」
ベリメリ検定とは、言うなれば「ボーカル検定」と呼んでも良いでしょう。
歌唱力、声質、発声、オリジナリティーなどなど。

ベリーメリー独自の観点から、あなたの歌力が、現在の音楽業界のどの辺りに位置するのか?
世の中にたくさんあるオーディションと呼ばれるもの。
オーディションというとプロを目指すアーティストが受けるもので、なかなか純粋に自分の歌力だけを評価してくれるものがありませんでした。

ベリメリ検定は、プロ志向の方も、趣味志向の方も誰でも受けられます。
「売れるもの」というキーワードだけで判断される、メーカーや事務所が主催するオーディションとは違います。
とは言え、審査員にはベリーメリーのプロの講師陣以外に、大手メーカーやプロダクションの制作担当者もいます。審査の結果、優秀者には特待生として授業料が必要ない特典や一定期間毎月レッスンが数コマ無料で受けられる特典が授与されます。

更に、毎回優秀な成績を修めたり、成長が伺える方には対外的なオーディションへの推薦もあります。
また、課題にすると効果的な楽曲や声質にマッチしたお勧め楽曲も盛り込まれます。

そして!提出楽曲をCD-Rに焼いてプレゼント!
審査結果は下記のように、認定証にギッシリ、ビッシリ書かれ、返ってきますよ。
是非、あなたの本気を聴かせて下さい。

参加費: 3,500円 (Very merry music school生徒限定)

 


ベリメリ検定 認定証(例)

↓画像をクリックすると拡大されます。
オーディション・検定-ボイトレ(ボイストレーニング)教室 オーディション・検定-ボイトレ(ボイストレーニング)教室


VERY MERRY MUSIC SCHOOL

右クリックはご遠慮ください。