設備・使用機材


設備・使用機材-ボイトレ(ボイストレーニング)教室

ボーカルスクールの標準、常識を超えたレコーディング機材!!

従来のボーカルスクールと言えば、ブース内にラジカセとピアノが置いてあるだけ、というイメージが強くありました。
録音する時も、ダイナミックマイク(カラオケマイクみたいなもの)とMTR(単体のレコーダー)で録音し、最終的にMDにコピーしてお渡しし終了。
という感じでした。

VERY MERRY MUSIC SCHOOLでは、コンピューターにコンデンサーマイク、今やプロスタジオ常識となりましたPro toolsを導入。その他、ヘッドフォンやミキサーなどプロスタジオ同等のものを完備。最後にはCDにコピーし、お渡しします。
もちろん趣味指向の方も、自分の歌をCDとして持ち帰って頂けますし、プロ指向の方であれば、その音源をそのままDEMOテープとして、いろいろな所に送ってみるのも良いでしょう。

 

設備・使用機材-ボイトレ(ボイストレーニング)教室

なぜ1回のレッスン中に、ハイクオリティーの録音が必要なのでしょうか?

実際、1時間弱のレッスンの中で、なかなか良い環境を作る事は難しいのは事実です。
ただ、歌の上達に一番必要な事は、まず自分の力量を知る事です。
それにはしっかりした環境で、しっかりした音で録音する必要があると感じます。自分の声が奏でる微妙なニュアンスから、ダイナミックスにリズム感。
例えば優しく出した時の、声のかすれ具合とか、言葉の輪郭は、ある程度のクオリティーの録音機材がないと録音出来ないのです。しっかりした音源を録音し、聴く事で必ず、進歩していきます。
例に、今はもの凄く上手なシンガーやアーティストも、ファーストアルバムを聴いてみたりすると、耳を疑いたくなるくらい下手だという事もありますよね?何度も何度も、レコーディングして確認して、自分の長所短所を分析しながら、高い技術を手にしていったのです。
VERY MERRY MUSIC SCHOOLのハイクオリティー録音機材で、上達まで最短距離で駆け上がって下さい。


VERY MERRY MUSIC SCHOOL