クリスマスは楽しかったですか?


ウチの近所でも壁や屋根や庭の木すべてにイルミネーションを散りばめて、家全体がクリスマスツリーになっている強者のお宅がありました。そのまま宙に浮かんで、宇宙まで飛んでいくのか!?と思いながら見て楽しんでいました。そこまでやる行動力に脱帽です。

“人はたいてい、ミーハーかストイックかのどちらかだ”と昔から思うのです。
当然、両面持っているのが人間ですが、”本心はどちら系か”突き詰めればその2つですね。日頃からキラキラした発言を放ち、テカテカ光りモノを点滅させ、「ジングルベル♪」のような軽快なノリで周りに訴えかける「全身クリスマスツリー」みたいな人と、うわべのことより中味(真実といってもよい)が一番気になって、表面のキラキラより内面のキラキラを最優先する人。いわば、なんとも言えない色合いを好む「革エイジングフェチ」みたいな人の2種類です。

ITバブルがはじけて、”革エイジングフェチ”タイプがもっとガ―ンと増えてくると思いきや、ここ数年なぜか最近の日本は不思議に”クリスマスツリータイプ”の人や会社が増えている。

だから、「花」よりも、「光」に引っぱられる人の方が圧倒的に多そうだ。不安感や閉塞感が強い時代のせいなのか、光のインパクトの方が即効的なんでしょうね。僕は、無理やり”キレイ”と言わされてるような気がして好きじゃない。いや、決して否定はしませんが、好みの問題です。ストイックの度が過ぎて、地味になりすぎるのも色気がなくて嫌ですが、かといって、いかにもそこに”さも何かがありそう”に見せてるだけの、”人寄せライティング”的なことはたいがいは嘘っぱちだと思っている。

蛍のひかり・ムーンライト程でもいい、「原因と結果のハッキリした”ひかり”」であってほしい。

そういえば、中学の時ギターを教えてもらった師匠(スタジオミュージシャンだった)が言ってました。

「アーティストも二種類あってな、自分で光を発せられる奴と他者から光をもらう奴や。沢田研二もショーケンも”ごっつ”自分で光っとったわ。ステージの後ろから見てたら、よーわかる」と。

古い話ですがそれが”ごっつ”記憶に残ってます。9thコードの魔力と、えー話をよく聞かせてくれた師匠でした。

今年も暮れようとしていますが、ホントに色々ありましたね。一人の日本人として、考え直すことが多い一年でした。

キラキラ宇宙まで飛んでいっても、電気が切れて、一挙に何も見えない世界で漂って、電気をもらえない限り死んだも同然になるより、周りがどうあっても、自分らしく存在するために、いろんな”ナチュラル”を育てておきたい。嘘っぽいものやハッタリなんていらない。

電池切れたら、みな終わりなんてくそっ食らえだ。

よいお年を・・・


0

VERY MERRY MUSIC SCHOOL

この記事を読んだ後に見ている記事は?

ボーカルスクール&ボイストレーニング
VERY MERRY MUSIC SCHOOL

■レッスンのご予約・変更は・・・
℡:03-5358-5025(代々木校)
℡:03-5338-7788(高田馬場校)
℡:042-620-5649(八王子校)
℡:045-317-4587(横浜校)
℡:052-238-4758(名古屋校)
℡:075-353-5108(京都校)

≫ 無料体験レッスン受付中

クリスマスは楽しかったですか?-ボイトレ(ボイストレーニング)教室

クリスマスは楽しかったですか?-ボイトレ(ボイストレーニング)教室


右クリックはご遠慮ください。