ミュージカル俳優として活動中 夏実さん

Posted on

「ミュージカル俳優として歌の強化を」自分の弱みを知ることができた夏実さんインタビュー。

ボイトレを通おうと思ったキッカケ

ミュージカル俳優として活躍したいと思ってて、ダンスはずっとやってるんですけど、歌のスキルがほとんどないので、そこを強化したいと思ってスクールに通い始めました。

習い始めて成長したと感じたこと

成長したっていうよりかは、どこが私の一番の弱みかということを理解して、もっと良くしていこうと思えるようになりました。

今後克服したいこと

メロディに合わせて流れるように歌を歌いたいのと、声量をつけていきたいです。

現在の目標は?

ミュージカル俳優としてのダンスのスキルは自分ではついていると思うので、もっと歌の面に対して表現力をつけたり、色んな種類の色のある歌を歌える俳優になりたいです。

ボイトレを始めたい人へのメッセージ

歌を本格的に始めようと思ったのはここ数年で、しかもキャリアとして使っていきたいと思ったのも歌の世界にいる人たちよりもすごく遅いと思うんですけど。。。

何を始めるのに年齢の制限は無いし、色んな事にどんどんチャレンジして壁にぶつかって、そこから更なるステップを踏んでいくのはすごく大切なことだと思うので。。。

恐れず、色んな事にチャレンジしていってもらいたいと思います。

ミュージカル俳優として活動中夏実さん
夏実(なつみ)
-
7月30日鹿児島生まれ。東京育ち。
幼少期よりダンスや歌に親しみ、2013年高校卒業後ダンスを追及する為アメリカへ渡る。
大学でミュージカル、舞台のすばらしさに触れ、長年学んできたダンスを生かし舞台俳優として活躍していきたいと決意。
そして「歌」が自分のキャリアの一つになることを自覚し、再度ボーカルレッスンに励む。
家庭の事情により2017年より一時帰国中ではあるが、2019年8月より大学へ復帰。そして更なる飛躍を目指す。

音楽・ダンス活動:
2009~2013年までジャズダンスユニット”DABOがーるず”のダンサーとして活動
2015年Urinetwn the Musicalにアンサンブルとして初のミュージカル出演
2016年ウィリアム・シェイクスピア作『オセロ』 アンサンブル出演
2017年The Last Five Years アンサンブル出演