【代々木校】なぜバレンタインは変わってしまったのか・・・

こんにちは!
東京(代々木・高田馬場・八王子)、横浜、名古屋、京都のボイトレ(ボイストレーニング)なら『ベリーメリーミュージックスクール』代々木校の萩野です(´・ω・`)

今日はハッピーバレンタイン☆☆

お菓子いっぱい食べれる日♡←嘘w

愛する人、お世話になってる人などに感謝を伝えられる良い日ですね♪

学生の時は友チョコとか言って友達とお菓子交換などしていました( ^ω^)

 

ちなみにお写真のチョコレートは私のお知り合いの出している

表参道にあるCHAPONというチョコレート屋さんです!!

程良い甘さと食べやすい大きさ、可愛らしい形の商品など沢山あるので

贈り物にピッタリのおすすめのお店です。お値段は少々お高いですが…w

 

ところでバレンタインに女性がプレゼントをしたり、告白したりなどは

日本ならではの文化だと言うのは有名ですよね!?

しかし、なぜ海外のバレンタインの意味が日本に来て変わってしまったのか

気になり、調べてみました!!

 

まずは海外ではバレンタインは「愛の日」として認識されていて「恋人たちのお祭りの日」で
男性から女性にプレゼントをするのが一般的。
当日、お花屋さんには“あなたを愛します”という花言葉を持つ真っ赤なバラの花を
買い求める男性が殺到するそうです!!

 

一方、日本のバレンタインが女性から男性へと言う風潮に変わったのは
メリーチョコレートカムパニーという製菓メーカーがハートのチョコ形に気持ちを込めて
“
バレンタインデーは年に一度、女性から男性へチョコレートを贈って愛の告白を”
という宣伝を打って商品を発売したそうです!

男性から女性にプレゼントを渡す・愛の言葉を伝える欧米のバレンタインデーに対して、
日本式バレンタインデーは女性から男性へと愛を伝える日という、この独自の風習が
誕生したのは、メリーチョコレートカムパニーの行ったキャンペーンの影響が
大きいそうなんです!!

ちなみに“女性から”と売り出したのは、百貨店の顧客層は女性が圧倒的に多かったことに加え、女性が意見を言ったり思うままに行動しても良いじゃないかという社会的風潮が背景に
あったようですヽ(´▽`)/

めちゃめちゃ納得しました!w 一つ知識が増えました☆

 

話は変わりました、来週は今年一発目の代々木JAMが開催されます!

出演者さんの歌と講師の皆様の素敵な演奏のコラボレーション!!!

楽しみにしています(´▽`)♦♫♦ï½¥*:..。♦♫♦

萩野

——————————————————————————————

[YOYOGI JAM vol.11]

日程:2019年2月18日(月)
会場:代々木Barbara
時間:OPEN/18:00 START/18:20
料金:¥2,000+1Drink

[ヨコフェスvol.11]

日程:2019年2月22日(金)
会場:新横浜BeLL’s
時間:OPEN/13:15 START/13:25
料金:¥2,000+1Drink

【京都MIXLIVE Vol.20】

日程:2019年4月14日(日)
開場:木屋町モダンタイムス
時間:OPEN/17:30 START/18:00
料金:¥1.200+1Drink1Food別

 

 

 


1
■レッスンのご予約・変更は・・・
℡:03-5358-5025(代々木校)
℡:03-5338-7788(高田馬場校)
℡:042-620-5649(八王子校)
℡:045-317-4587(横浜校)
℡:052-238-4758(名古屋校)
℡:075-353-5108(京都校)

VMMSコンピレーション・アルバム『E-Vo VOICE 3』音楽配信情報♪
無料体験レッスン お申込み

この記事を読んだ後に見ている記事は?

右クリックはご遠慮ください。