top_r1_c1top_r1_c3top_r1_c5top_r1_c8top_r1_c10top_r1_c13

≫ 電話によるお申込みはこちら ≪

身体を労わってあげよう!


こんにちは!東京(代々木・高田馬場・八王子)、横浜、名古屋、京都、草津(滋賀)のボイトレ(ボイストレーニング)なら『ベリーメリーミュージックスクール』高田馬場校の平野です。

皆さん、身体を労わっていますか?特にボーカリストは体が楽器ですから、気にしている人も多いんじゃないでしょうか?
それでも、このストレス社会!普通に生きてるだけで肩は凝るし腰は痛いし・・・なかには中高生から片頭痛もちって人も居ますよね(;;)

私も例に違わず、全身ガチガチ人間なんですが・・
このままでは演奏に支障が出てしまう!!ということで、身体を見直す勉強を始めました。そこで驚きの事実が・・!性格も体の使い方に影響を与えるそうなんです。

私は子供のころからよく我慢する子だと母に心配されていました。(小学1年生の時に、高熱があるのを我慢して親にも先生にも言わず授業を受けてぶっ倒れた事があります・・。)でも、自分では別に我慢強いという認識はありませんでした。

先日、身体の使い方を教えてくださる専門の先生のもとへレッスンを受けに行き、そこで自分の身体の凝りが異常であることを知りました。このままでは演奏どころか、日々の生活にも支障をきたすことを思い知らされました。原因は日々、我慢したり緊張することで少しずつ筋肉が収縮され、固まり、そのまま長い歳月を過ごした結果、無理のある筋肉の使い方が定着してしまうとのこと。

その先生のレッスンの後に、ほぐれた身体でロングトーン(音をながく吹く)練習を行うと、楽器だけでなく体が共鳴している感覚を味わえたんです!!

ベリメリでレッスンを受けている皆さんも、「脱力しよう!」と言われたことがある方が多いはず。でも、「力を抜かなきゃ!」って思えば思うほど身体は緊張で堅くなってしまうことがあります。

でも、それは貴方が悪いんじゃない。 貴方が日々頑張りすぎた結果、脱力したくても上手くできない体になってしまっているんです。

ボーカリストの先生たちは少なからず身体の使い方に対しての知識を持っていますので、脱力できない・・と絶望せず、脱力するための方法を先生たちに質問してみて下さい!各々の先生方が編み出した様々な方法があるようですよ(^^)
ちなみに、私は高田馬場校の竹内先生によく相談しています。竹内先生は通常のボイトレレッスンはもちろん、身体の使い方についても色んなメソッドを勉強しながら自分の経験を踏まえたレッスンを行ってくださっています。身体の使い方で悩んでる方は、是非竹内先生のレッスンも受けてみて下さい♪

竹内先生

 

 

 

 

 

皆さんも自分の身体を労わってあげて下さいね♡

今回はこの辺で(^^)/”高田馬場校平野でした!

 

☆——————————————☆

MIX LIVEvol.18

日時:5月8日(日)
場所:四谷天窓.comfort
開場:12:15 開演 12:30
料金:1,200円

5月


0
高田馬場校の詳細はこちら
  • ベリーメリーミュージックスクール

    この記事を読んだ後に見ている記事は?

    ボーカルスクール&ボイストレーニング
    VERY MERRY MUSIC SCHOOL

    ■レッスンのご予約・変更は・・・
    ℡:03-5358-5025(代々木校)
    ℡:03-5338-7788(高田馬場校)
    ℡:042-620-5649(八王子校)
    ℡:045-317-4587(横浜校)
    ℡:052-238-4758(名古屋校)
    ℡:075-353-5108(京都校)

    ≫ 無料体験レッスン受付中

    evo03-2


    右クリックはご遠慮ください。