目標!

Posted on

ベリメリレッスン生の皆様おはようございます!
名古屋校チーフのアオイです。

objective

夏なの?これまだ梅雨の雨なの?コロナ来てるの?来てないの?
なんだかハッキリしない7月ですが今日もベリメリ名古屋校では
ハッキリとした目標を持った生徒の皆さんで熱い7月を送っております。

目標、と一言で言いましても
本当に人それぞれ千差万別な想いや考えがある事を講師になって知りました。
輝くステージを夢見たり、とにかくプロと呼ばれる世界に行きたいだったり、
最近では配信で活躍したい、Vチューバーで名をあげたいなど色々です。
「ただただ歌の技術を上げたい、知りたい」という研究家気質の方も意外に多かったりします。

体験レッスン時に「ボイトレマニアですので生半可な知識のところには入ろうと思ってません!」
と宣言されて行なったこともあります(笑)!
その生徒さんはもう4年ほどレッスンを受けてくださっているので納得はして頂けていると思いますが、
今でもたまにあの時の緊張感を思い出し話し笑い合うことがあります。

他に印象的だったものですと、
大学時代の親友が亡くなり生前一緒に作りかけていたオリジナル曲を完成させCDにしたいと仰る方がおり、
今ではその曲を含めアルバムを作るまでに頑張ってくださった方もいらっしゃいます。

また「小唄」って皆さんご存知ですか?
「梅は〜咲いたか〜」は有名ですが、いわゆる御座敷で三味線と共に歌うあれです。

その小唄を一門に入ってやられている方が習いたいと…。
で、もう2年ほど「小唄」を教えさせて頂いております…。
ポップスだロックだギターだ打ち込みだと言ってきた自分が「小唄」です。
初めの頃は死ぬほど苦労しました、ハイ。

でも同じ音、声と考えると普段の教えと古典歌唱も繋がる技術が多く
僕自身も勉強になりつつ今も頑張って頂けております。
この辺りの技術の共通点などはまたの機会に詳しく書かせて頂きます!

そんな中でも最近変わった目標をお持ちの方がいらっしゃいました。

10代のころ広島から家出をし名古屋に身一つで出てきた女性の方で、
当初は満喫暮らしで夜の街で働きなんとか食いつないだとおっしゃる方。
もう10年以上は経ち、大事にしてくれた地元のお婆ちゃんに歌を歌いに帰りたい、
という目標で体験レッスンにいらっしゃいました。

燃えますね。
泣けますね。
そしてその人生の成長と優しい心に何とか協力させて頂きたい、
そんな気持ちでいつもレッスンをしています。

中島みゆきさんの「糸」がその曲です。
本人が初めから決めていらした曲ですが…完璧すぎるでしょ…涙しか勝たんでしょ!!

レッスン当初、確かに強い発声はまだ持たれておらず
音程リズムにも全く自信のない様子でした。
ただウィスパーボイスには秀逸なものがありましたのでそれを磨くことから始めました。
今ある武器から、という観点でしたがよく考えると
お祖母様の前で1対1でシャウトするのもおかしな空気感ですw
手紙を読むように語りかけるようにウィスパーを大事にしたテイクを目指しました。

今では本当に泣ける歌を聴かせてくれるようになりました。
最近では強い発声も上手になりダイナミクスが素晴らしいです。

10代で起きたこと、お祖母様へ歌いたい目標がもし無かったとして
この方がボイトレに通われていたとしたら全く違う技術を習っていたでしょうし
「どんな歌が今歌いたいか?」がわからず楽しめていなかったかもわかりません。

つくづく目標が、目的が技術と練習を決めてくれるんだなと思います。

夏が終わる頃広島へ歌いに帰るそうです。
正直ついて行ってその場にいたいくらいです。
邪魔なくらい泣く自信があります。

そんな訳で、たかがボイトレですがよかったら皆さんの人生模様を聞かせにいらして下さい!
目標と生き様の中に必要としている技術は隠れているものな気がします。

イイネしてね
2

この記事を書いた人