生徒の成長

Posted on

皆さん、こんにちは。愛のカンツォーネ歌手マリオ横山です。先日はベリーメリーミュージックスクール京都校Mix Live Vol.6お疲れ様でした!!
運悪く聞きには行けなかったのですが、次回は是非とも行きたいと思っています!!次回はマリオの愛のカンツォーネ聞かしちゃうぞ。9月6日(日)に開催されるMix Live Vol.7は出演予定なので楽しみにして下さいね。
さて、今回の声模様ですが、マリオがレッスン中に感動した生徒さんの話です。Hさんという生徒さんなのですが、Hさんは弾き語りでボサノバを演奏する方なんです。 けれど実は一度もギターを弾いた事がなかったのです。 しかし!!ボサノバが好きと言う情熱だけで弾き語りに挑戦しようとしました!!先ずはギターソロの練習をしながら、軽いタッチでの弾き語り練習が始まりました。ブラジルポルトガル語への挑戦も始まり、会う度にカタカナポルトガル語がそれらしく聞こえる様になり、言語を突き詰める為にポルトガル語を習い始めたのです。

実は(皆さんもご存知かとは思いますが)唄いながら弾くって想像を絶する難しさなんです。彼女の挑戦しようとする姿勢はプロ並み。涙無くしては語れない血と努力の毎日でした。毎回、レッスンの度に曲の精度が上がる人に初めて会ってカルチャーショックを覚えた程ですよ。

そんな彼女とボサノバをレッスンしている内にボサノバの魅力に魅入られて、中毒症状が出る程になりました。 彼女のボサノバは血の中にリズムが流れてるって感じです。小野リサよりもブラジルしてますよ。一度、彼女の生演奏を聞いてみて下さい!!12月に歌われる予定です。

あと、最近、3Fでレッスンしていいなぁ!!と思った事があるよ。2Fのブースより広いので生徒さん達も活き活きと歌ってますが、聞いてる方にも3D(広がりが見えてくる)に聞こえてくるよ。


0

この記事を書いた人