京都校在籍 三原浩平さん インタビュー


京都校在籍 三原浩平さん インタビュー

まるいチーフ(以下まるい) それではお名前、ご職業を聞かせてください。
三原浩平(以下三原) 三原 浩平 29歳会社員です。

まるい 好きなジャンル、好きなアーティストはいますか?
三原 好きなジャンルは、ロックとクラシックです。ロックでは、安全地帯の玉置 浩二さんの音楽をよく聴きます。クラシックでは、ヴァイオリンの石川綾子さんが好きで、コンサートも2か月に1回くらい行っています。2年前に東京でインストアライブをされているのを見て、握手会にも参加し、お人柄とその音楽に好感を持ちました。現在ではSNSでも交流をしています。

まるい ベリメリに入会しようと思ったきっかけは何ですか?
三原 もともと通っていたスクールがあったのですが、自分の力を伸ばせるスクールを探していました。大阪とか京都とか色々探した結果、総合的にみて、ベリメリが1番自分に合うと思いました。検定とかライブも定期的に行われていて、いいなと思いました。

まるい 歌を習う目的を含めて入会当初の目標を教えてください。
三原 歌を始めようと思ったのが、失業がきっかけで、その時に自分は何が得意なのか、自分のどこが1番いい所なのかを考えました。1つはデザインをすること、もう1つは、歌うということでした。この2つが今までの人生の中で、人から褒められている点だなと気づきました。デザインは職業に生かして、歌の方を伸ばしていきたいと思っていました。そしてヴァイオリンの石川綾子さんのインストアライブを聴いて、この方と共演できたらなーと思い、歌を上手くなりたいと思いました。

まるい それではスクールに入って確実に身についたな~と思う事はありますか?
三原 まず、音域が格段に広がりました。ファルセットも得意ではなかったのですが、できるようになって、音程も合うようになってきて、発声もしっかりしてきたように思います。

京都校在籍 三原浩平さん インタビュー2

 

まるい 最初は高音域が苦手なようでしたが、今はかなり出せるようになりましたね。
三原 スクールに入る前と比べると、スムーズに声が出せるようになりました。体や喉、口に力が入って、力んで歌っている状態でしたが、スムーズで楽に高音域が歌えるようになりました。

まるい リズム感もとても良くなりましたね。
三原 声を出すことに精いっぱいでしたが、リラックスして歌えるようになったことで、音を聞いて、それに合わせて歌えるようになりました。

まるい それでは、歌を習ったことで周りの反応は変わりましたか?
三原 会社で飲み会の後にカラオケに行ったときに、「変わったね」と言われました。家族とカラオケに行くこともあるのですが、その時に、「響きがあるね」と言われて、違いを見つけてくれたことが嬉しかったですね。

まるい では、ベリメリでこれいいなと思ったシステムがあれば聞かせてください。
三原 やはりベリメリ検定ですね。自分の歌を数値化して頂くことによって、次の目標ができるのでいいと思います。あとはライブですね。これは、路上ライブや、自分でライブハウスに行って手続きしなくても、気軽にライブできる点がいいです。

まるい それではオーディションや検定、定期ライブに参加したことはありますか?あればその時の感想を聞かせてください。
三原 検定、ライブ、共に2度受けさせて頂いています。1度目の検定の時、自分の実力が数値で分かって、細かいコメントを頂いて、自分の弱い所がしっかり理解できました。その後のライブでは、普段の練習通りに本番を迎える難しさを感じました。そのライブの時に、京都校の西宮ケースケさんのパフォーマンスを見て凄いと感じました。歌ももちろんですが、パフォーマンスに対する情熱を感じました。小道具や衣装、MC、コールレスポンスに影響を受けて、次は、パフォーマンスにも力を入れようと思いました。そして、2回目のライブでは、小道具や身振り手振りなどのパフォーマンスをして、チーフや先生方に「良かったよ」と言って頂けた反面、歌が疎かになっていたと指摘を受けて、2つを同時にすることの重要さを学びました。今後のライブでは歌の練習の成果を出していけたらと思っています。

京都校在籍 三原浩平さん インタビュー3

まるい それではベリメリ講師についての感想を教えてください
三原 横山先生にずっとついて頂いているのですが、いつも高い基準点をお持ちで、そこに向かって一生懸命頑張っています。本場イタリアのトップの世界にいらっしゃった先生の基準を目標に、色んなことを考えさせてもらえて、成長できています。色んなレーベルを受けて1つのメジャーレーベルの育成レーベルに受かるというレベルになったので、これからは良い事務所に合格することが目標です。

まるい 素晴らしいですね。先生は厳しいですか?
三原 歌に対して直さなくてはならない所を、ダイレクトに言ってくださいます。それを受けて、頑張ろうと思えます!そこが魅力です。

まるい では今後の目標や豊富を聞かせてください。
三原 1番の目標は石川綾子さんと共演できるようになることです。石川綾子さんは音楽だけではなく、音楽を通じて社会的な活動もされている方です。震災の復興活動や、日本とオーストラリアの架け橋等をされていて、尊敬しています。僕も音楽を通じて、人の役に立つような、世界が良くなるような活動に加わっていけたらなと思っています。それに加えて、玉置 浩二さんとミュージシャンとしてお会いできるようになりたいです。

まるい 来年の目標などはありますか?
三原 東京でライブをしたり、CDを出したりしたいですね。作曲も頑張りたいです。CDは自分の声の幅を十分に生かしたものが作りたいです。そのためにも音域を広げていきたいです。

まるい 頑張ってくださいね!!ありがとうございました!!

三原浩平三原浩平

日々鍛えて目標へ。昨日の自分を毎日越えていく。積み重ねていく。

0046_Twitter

0
  • この記事を読んだ後に見ている記事は?

    ボーカルスクール&ボイストレーニング
    VERY MERRY MUSIC SCHOOL

    ■レッスンのご予約・変更は・・・
    ℡:03-5358-5025(代々木校)
    ℡:03-5338-7788(高田馬場校)
    ℡:042-620-5649(八王子校)
    ℡:045-317-4587(横浜校)
    ℡:052-238-4758(名古屋校)
    ℡:075-353-5108(京都校)

    ≫ 無料体験レッスン受付中

    VMMSコンピレーション・アルバム『E-Vo VOICE 3』音楽配信情報♪

    右クリックはご遠慮ください。