【名古屋校】コロナと音楽との共存

Posted on

こんにちは! 東京(代々木・高田馬場・八王子)、横浜、名古屋、京都のボイトレ(ボイストレーニング)なら 『ベリーメリーミュージックスクール』名古屋校の辻岡です(*・ω・)/

【名古屋校】コロナと音楽との共存

5/15より名古屋校では対面レッスンが再開となりましたが、

名古屋校は嬉しい事に、既にほぼいつも通りの営業となってきています!(^^♪

 

といっても、名古屋校の近くのPARCOで感染者が出たりと、変わらず油断はできないですね。

東京の方では第二波と騒がれたりもしていますが、

インフルエンザと一緒で、

今後は普通の生活をしながらも、コロナウイルスと共存していく事を考えなければいけないんだろうなぁと思う最近です。

 

コロナでダメージを受けたのは周知の事実ですが、

逆にコロナで発見になった!ってこともある気がします。

(自宅勤務になり、会社に出社する必要性を感じなくなってる事実もその一つですね)

 

私はベリメリで受付をしていて、何個か気づいてしまいました!!(笑)

 

例えば、マスクをしながら歌うってすごく苦しいですよね?

だけど苦しい分、沢山息を吸いたくなります。そしていつもより声を張ろうとすると思います。

 

勝手にトレーニングになるんです!!ww

 

これは私自身が歌い手をしていて、気づいた実体験です(笑)

 

アオイ先生から聞いたのですが、

ボクサーはマスクをしながら、ランニングするんですって。

それと同じ要領ですね!

 

勝手に鍛わるし、更に息を吸う事の大事さ、声量の大きさを半強制的に

意識することが出来ます!!

 

良い発見だ!!(笑)

 

そしてそして、名古屋校では、

ブースに窓等の換気できるものがないので、ブースを開放してレッスンして頂いたりしています><

 

つまり歌が人に聞かれ放題!!!(笑)

 

最初は恥ずかしい~と、抵抗のあった生徒さんも、

最近ではドア開けっ放しで熱唱しています!!^^

 

これもコロナの賜物ですね!(笑)

半矯正にされてこそ身につくものもありますよね!

 

皆さんもコロナで起きた良い事探し、

してみて下さい!

 

 

では今日はこの辺で~( ´Д`)ノ~~