top_r1_c1top_r1_c3top_r1_c5top_r1_c8top_r1_c10top_r1_c13
≫ 電話によるお申込みはこちら ≪

やろうぜボイストレーニング!なぜかって?町中、そこらじゅうにカラオケ店があるからさ!!


はい、どーも!高田馬場校チーフのつんたです。

やろうぜボイストレーニング!なぜかって?町中、そこらじゅうにカラオケ店があるからさ!!

あれ!?もう2月ですか?ひよっとして来月は8月でしょうか?笑

年始から春先にかけて飲み会が多くなる時期ですね!
新年会、卒業式、入学式、歓送迎会 etc..
お酒を飲んだ後の流れで、みんなでカラオケに行くことってありますよね。
最初に断っておきますが、お酒を飲んだ後の歌唱は声帯的には歓迎できません。
声に及ぼすダメージを考えるとよろしくないということです。
中には気持ちがリラックスして普段よりも声が出しやすい!歌いやすい!なんて方もいらっしゃると思います。
歌うのが楽しいのは一番良いですよね!
とは言え、声帯、喉に負担がかかり、間違いなく声枯れの原因になりますので、どうかご注意下さい!
飲み会で大声でしゃべり過ぎて声が枯れてしまった経験がある方もいらっしゃるはず。
ちなみに僕は声が多少枯れても人に気付かれません。
常日頃、ハスキーヴォイスを一生懸命努力して保っているからです。笑
飲んだ後にカラオケに行きたいけど、声を枯らしたくない方はお水を滝のように飲んで、血中のアルコール濃度を下げたら良いと思います。
ただし、滝のようにと言っても、滝壺で飲んではいけません、危ないです、上がってこれないかも知れません!笑
お水を飲んでアルコールを体外に排出するのが、二日酔いを防ぐ秘訣だとテレビで観たことがあります。
出来るだけお酒を飲む前の体調に近づけて歌うのが声枯れを防ぐ得策だと思います。
そして何より飲んだ日は電車があるうちに頑張って帰りましょう!笑

今回僕が言いたいのは「君はカラオケヒーローになりたくないのか!?」ということです。

「カラオケヒーロー」とは、カラオケ店に行ったある集団において「この人歌上手いじゃん!」「かっこいいかも!」という、歌が上手い人=何かいい感じの人、という価値観を持つ世界で存在するヒーローのことです。
その価値観を持つ世界は意外に多いかも⁉︎

独りでカラオケに行かれて採点機能を使い日々、前回の点数、そして自分自身を越えたいと頑張っている方は「カラオケヒーロー?何それ?」と答えられる可能性が高いですが、複数人でカラオケ店に行くことが多い、アナタ、そうそこのみんなで楽しむことが好きな、ア、ナ、タ!!

「○○さん、歌が上手いですね」って言われたいですよね?
ですよねー!という体で話を進めさせて頂きます。笑

「カラオケで上手く歌えるにはどうしたらいいのかわからない!」というアナタに一番簡単なカラオケ上達方法を教えます。
皆さんは何だと思われますか?(30秒考えて見て下さい!)

答えは一つ。
「ボイトレ」しましょう!
ボーカルスクールのチーフブログですからこの回答は簡単に予測出来ましたよね。笑

でも本当なんです!まだボイトレを始めていないアナタ、このブログを読んだ今こそ今こそボイトレを始めるチャンスです。
プロのボイストレーナが行うボイトレの効果をどうか信じて頂きたい!

ちなみに「ボイトレ」とは「ポイ捨てトレンディ」ではありません、それじゃ「ポイトレ」になっちゃいますから。
「ボイトレ」とは「棒取り競争」でも「肖像写真」でもありません。
「ボウトレ(棒取れ)」でも「ポートレ(ポートレイト)」でもないということです。
なるほど「ほーどれ?」でもないです。
「ボイストレーニング」の略称です。
失礼致しました。笑

声を鍛えるのです、歌声を鍛えるのです。
「ボイトレ」とはボイス(声)のトレーニング(訓練)です。

声帯の使い方のトレーニング、声を出す為に必要な体の使い方のトレーニング、そしてそれらの機能向上の為のトレーニング、それらを使ったビブラートやベンドアップ・ベンドダウン、ダイナミクス、アタック、抑揚の付け方など技術力向上のトレーニング、リズム感を養うトレーニング、それが一般的に言われている所謂「ボイトレ」と言っても良いでしょう。

誰もが出来るカラオケ上達法のアドバスとして、息継ぎするべき箇所以外は息を止めず、カラオケで歌いたい曲のメロディをハミングで歌ってみて下さい。
可能ならリップトリル、タンロールで同じことをするとさらに効果的です。
その直後にその曲の歌詞で実際歌ってみて下さい。
絶対歌いやすくなるはずです!
そして、もっとも簡単に出来る上達のポイントとしては、自分の声の音域に歌う曲のkeyを合わせることです。
自分が歌に使える、一番高い音程と一番低い音程を知った上で、曲の音域を合わせるのが一番良いですが、かっこよく高音を歌う為に楽曲の高音を自分の出しやすいKeyに合わせるのが良いと思います。
「自分がどの音程まで声が出るのかわからない!」という方は、実際歌いたい曲のkeyを上げたり下げたりして、歌いやすいkeyを見つけたら良いと思います。

「本人と同じような高い声を出したい」
「原曲よりkey を下げると負けた気になる!」
「努力すれば出来ないことはない」

などと思われる方もいらっしゃると思いますが、人間には限界があります。
ウサインボルトより速く走るのが難しいように。
ウサインより例え早く走れなくても、彼より速く牛乳が飲めるかも知れない、ベットに入れば彼より速く寝つけるかも知れない。
そうか!「限界」ではなく「個性」なのか!
牛乳早飲み大会があったらなぁ。
寝付きスピード選手権があったらなぁ。
ありそうで怖い。笑

ヒーローはカッコ良くなくてはいけません。
歌うことが好きなアナタが、歌うことでモテたら最高ですよね!
ちなみにヒーローは私欲の為に必殺技を使ってはいけません!笑

好きなことが上達したら、どんどん楽しくなりますね、人生が輝き出して何もかも上手く行くんじゃないかって思ったりしますよね?
新手の宗教ではありません。笑
実際、カラオケのKeyにこだわっているのはアナタだけなのです!
聴く側にしてみれば、心地よい歌声が聴きたいのです!
きっとアナタもそうでしょう。
無理矢理金切声を上げる必要も、喉が痛くなる必要もないのです。
これからも好きな時に楽しく歌う為に楽曲のKeyを自分に合わせることをして頂けたらと思います。
ちなみにボイトレしたら高音の発声がこれまでより確実に楽になって、もっと高い声が出せます。笑

そして最後にアナタにこのメッセージを贈ります。

まだ春は来てません!
まだ間に合います!
今こそボイトレしましょう!
そしてヒーローになりましょう!


1
  • この記事を読んだ後に見ている記事は?

    ボーカルスクール&ボイストレーニング
    VERY MERRY MUSIC SCHOOL

    ■レッスンのご予約・変更は・・・
    ℡:03-5358-5025(代々木校)
    ℡:03-5338-7788(高田馬場校)
    ℡:042-620-5649(八王子校)
    ℡:045-317-4587(横浜校)
    ℡:052-238-4758(名古屋校)
    ℡:075-353-5108(京都校)

    ≫ 無料体験レッスン受付中

    VMMSコンピレーション・アルバム『E-Vo VOICE 3』音楽配信情報♪

    右クリックはご遠慮ください。