【八王子校】パイナップルと不可解な実験結果

Posted on

皆さまお疲れさまです。
東京(新宿・高田馬場・八王子)、横浜、名古屋、京都のボイトレ
(ボイストレーニング)なら 『ベリーメリーミュージックスクール』
八王子校の山本です。
【八王子校】パイナップルと不可解な実験結果

先日、唐突に知人からパイナップルをもらいました。
ものすごく甘いから食べてみて! とのことで……

一個丸ごとのパイナップルってここ何年も触れていませんでしたが、
あらためて観察するとかなり独特な形状ですね。
甲殻類の体表みたい。

彼も長い年月をかけて試行錯誤して進化した結果
当面の結論としてこの形になっているわけで、
「絶対おらの中身は食わせねえ!」みたいな強い意思を感じてほほえましいです。
(食べちゃったけど)

そのとき「パイナップルは果物と呼んでいいのだろうか?」と
少々疑問に思い、調べてみました。

パイナップル『パイナップル科の多年草』とのこと。
官公庁は『種を捲いたあと、一年周期で「花を咲かせる→枯れるのサイクル」
をくり返すのが「野菜」』。
『木やつるのまま継続して成長するものを「果物」』と分類しているらしいです。

植物といえば、もう十年ぐらい前でしょうか、
びっくりしていまだにおぼえていることがあります。

当時「植物にクラシック(とくにモーツァルト)を聴かせるとよく育つ」
なんていう俗説がありました。
その後、この説を実際に検証しているアメリカのテレビ番組を観たんです。

ビニールハウスの中に透明な防音のボックスを設置して、
同じ植物の苗をセッティング、温度や水やりなどの条件は一定に保ち、
異なるジャンルの音楽を24時間かけっぱなしにしていました。

期間はうろ覚えですが、数週間単位だったと思います。

それぞれのボックスでかける音楽は、たしか
・クラシック
・環境音楽
・ビートルズ
・デスメタル
・無音

だったはず。

期間が過ぎて確認すると、
植物の成長には、たしかに顕著な差が生じたのですが……
もっともよく育ったのは、どのボックスの植物だと思います?

ぼくは「無音、もしくは環境音楽かな」と予想したのですが、
なんと正解は……

まさかのデスメタルでした。
ひとつだけ異様に成長していたと記憶しています。

不穏な空気を感じて、細胞が活性化したんでしょうか?
世の中、不可解なことがあるもんです。

下馬評なんかも外れることは山ほどあるので、
今回のオーディションで悔し涙をのんだ人も、
懲りずにガンガンいろんなところにトライしてみるといいと思います。

ヒットを連発して一時代を築いたミュージシャンやクリエイターが、
デビュー前の数年間ボロクソ言われつづけていた、
なんていう話はいくらでもありますし、

いい方向に予想がはずれることも、
確率論で考えれば必ず一定数はあるでしょう。

体力があって厚かましいぐらいに図太い人が、
どんな世界でも生きのこる可能性が高いはずです。

どうしてもくよくよしてしまう人は筋トレでもしてプロテインでも飲んで、
無理やり気分を切りかえて次を目指してもらえれば!

VMMS主催ライブ情報

VMMS関東校合同ライブ REAL MIX LIVE Vol.1
【開催日】2020年 10月11日(日)
【開場/開演】–/12:30
【場所】ツイキャス(高田馬場 四谷天窓 .comfort)※WEB配信ライブになります。
【チケット代】1000円/1枚+システム利用料100円
購入はこちら→https://twitcasting.tv/c:vmms/shopcart/25386

VMMS京都校 MIX LIVE Vol.23
【開催日】2020年 10月25日(日)
【開場/開演】11:00/11:30
【場所】祇園Silver Wings
京都府京都市東山区梅本町270 プレステ-ジ祇園1F
【チケット代】1700円/1枚(1drink別)
VMMS生徒さんは割引あり