【名古屋校】ベリメリ検定スタート!レコーディング慣れしよう!

Posted on

こんにちは! 東京(新宿・八王子)、横浜、名古屋、京都のボイトレ(ボイストレーニング)なら 『ベリーメリーミュージックスクール』名古屋校の辻岡です(*・ω・)/

皆さん、ベリメリ検定のエントリーはお済ですか?

名古屋校では4/1-15がレコーディング期間となります!のでお忘れなきよう!

 

私は講師として、普段からレッスンで「レコーディングを本当にタメになる!」と生徒さんに言い続けているので、
検定受講率がかなり高いと自負しております。(笑)

 

アオイ先生も声模様(ブログ)で良く書いてらっしゃるのですが、

自分の歌を録って聞く、という事の大事さ、
皆さんに知ってもらいたいです!m(__)m

 

普段聞いている自分の歌声、録音した歌声には、
凄くギャップがあるんです。

もし録音したことが無い人はそれを早急に知らないと、
今まで練習してきたものが水の泡になってしまうかも・・・?!

私もむか~~~し、

中学生の頃に初めてカラオケに行った際に「うたうまいね!」と友達に褒められたので、
「えーそんな上手いんだ私~」と録音して聴いてみたのが始まりでした。

お察しの通り、
全然っっっ下手くそ!!!!(笑)

こんなものを人に聞かせてたのか。。。

そしてこの歌をみんなうまいと言ってくれてるのか・・・

喋り声ひくっっっ!!

と普段自分が効いている声と、様々なギャップがありビックリしてしまったのを覚えています。

あまりに怖かったので母親に
「私ってこんな声なの・・・?」と聞いたほどです(笑)

「そうだよ~」って普通に言われたので、
じゃあ普段自分が聞いている声とは・・・?!と中学生の私には難しすぎる疑問だったので、
ネットでその理由を調べたんだかなんだったか、、、

ただカラオケで歌う練習よりも
レコーディングをして録って聞くを繰り返していく方が、
上達するのは誰よりも早くなると思います!!

「あれ、意外とここ大きすぎたな」とか「音程取れてない・・・」
とか色んな気付きがありますし、
それをやるうちに録り音の自分の声なんか慣れていきますから!!

【名古屋校】ベリメリ検定、マイクの距離・・・
もぐもぐもぐ。。。

マイクを食べてるかのような写真。(笑)

 

これは若かりし頃、

とあるSSWの女の子のバック演奏・サポートメンバーとして何故か専門でない「ピアノ」を弾いている、

ライブでの写真なのですが、

死ぬほどマイクが近いです。
というかもうべた付けですね(笑)

このようにレコーディングではマイクの距離(ポップガートとの距離)なんかも大事になってきます!!

これについては3月15日掲載の、アオイ先生の声模様で書いてくださっているはずなので、
是非そちらのブログもチェックしてみて下さい!!!

 

さぁ、君も早くレコーディングの大事さに気づいて、ぐんぐん成長していくんだ!!(笑)

では、
今日はこの辺で~~( ´Д`)ノ~バイバイ


2

VMMS主催ライブ情報

LIVE開催の予定はありません。