息があれば何でも出来る! 1、2、3、ぶはぁ~♪

皆様こんにちは!

横浜校と八王子校のチーフ
本田です。

初夏だね!

迫る~初夏~
至極の瞬間~♪(笑)
(仮面ライダーより引用?)

という事でゴールデンウィークも間近!
過ごしやすい気候になって来ました。

若葉は芽吹き
光合成により二酸化炭素を
良質の酸素によみがえらせてくれています。

共存素晴らしい循環ですね!

人間は酸素(空気)がないと生きていけません。
そして歌うことも出来ません。

実は僕、4月半ばに心臓の血管が詰まり
緊急手術を受けました。

心配しないで下さい!
元気ですよ(^.^)

今年に入ってから
少し小走りになる程度で
マラソン後半の様な息苦しさがあり
運動不足かなぁ?と思って
体力作りしようとしていた矢先でした。

これ、体力作りしていたらアウトだったみたいです^-^;

何はともあれ!
医療の進歩、病院スタッフのチームワークに救われました。

心配させてしまいましたが
今はいつもと変わらず元気に歌ってます♪

この流れで、今回の声模様は
「呼吸の大切さ」について少しお話
させて下さい。

呼吸について簡単に説明すると

胸式呼吸は息が浅くなりやすく
息が沢山入らないのに加え
重心も高くなってしまいます。

複式呼吸は横隔膜を広げて(下げて)
息を落とすので
上手く出来ると沢山の息が入り
重心も下がるので息を深いところから送り出せます。

息が無くなると息を絞り出し
捻出しようとして
胸などを圧してしまい
身体に無駄な力みが発生します。

もちろんそうなると
息の流れが悪くなり
歌唱の妨げになってしまいます。

また、息はリラックスして沢山吸えると
その分酸素を血液に送ってくれます。

酸素が戻ってくると疲れた身体も
復活するのはご存じのとおり!

やはり息の流れが整っていると
歌にとって最高の状態を維持できますよね(^.^)

以前も書いたと思いますが
マヨネーズは口から離れた
下の太い方を押す方が
長く安定して中身を出すことが出来ます。

同じように下腹部を圧して
長く安定した息を出したいものです。

その息を好きなように調理してください。

323E1593-658E-4228-A7A5-BAD6A928F213

丸めて短く出すか?
鋭く強く出すか?
一息で一気に出すか?

ロングトーン後半にスピードを上げたり
ビブラートをかけて柔らかくしたり
語尾で声帯を外して自然に抜いたり

息さえあれば!
様々なアプローチが可能になります。

息がある安心感
コントロールしやすさ

などなど

息の恵みを!
恩恵をお楽しみください♪
そして、草木に沢山二酸化炭素をプレゼントしてあげて下さい!

息さえあれば
何でも出来ます。
「1、2、3、ぶはぁ~♪」

※アントニオ猪木さん談(ウソw)

そして本田は!
血管の欠陥で結果オーライ(笑)

お粗末m(_ _)m

横浜校、八王子校チーフ
本田

イイネしてね
2

この記事を書いた人